夜の営み

コンドームの正しい付け方と外す方法!ハサミで開けるのはNG


管理人
管理人

こんにちわ「ピコパコ」管理人の槍田(@pico_pako)です。


あなたは正しいコンドームの付け方を知っていますか?
セックスの時にあたりまえの様に付けているコンドームですが、実は多くの男性が間違った方法で着用しているのです。
コンドームの付け方は学校や親からは教えてもらえないので、正しい付け方をしらないのも当然です。
この記事では、正しいコンドームの付け方から、コンドームを付ける時に注意しなければいけない事を紹介していきます。
コンドームを付ける時にグダって関係が悪くなった!なんて事にならないように事前に確認して正しい知識を覚えておきましょう。

コンドームを付ける前の事前準備


コンドームの付け方を紹介する前に、事前に準備をしなければいけない事について紹介していきます。
あたりまえの内容が多いですが、意外とやっていない男性も多いので確認して注意するようにしましょう。

手を綺麗に洗っておく

コンドームの本体を袋から取り出す前に手を清潔な状態にしておかなければいけません。
なぜなら、手に付いた細菌をそのままにしてコンドームに触れると、ペニスに付ける際に亀頭や包皮に細菌が移ってしまう可能性があるからです。
なのでコンドームを使用する前は、手に石けんをつけ、しっかりと泡だてて洗ってから触れように気をつけましょう。

ペニスも清潔にしておく


当たり前ですが、手だけを清潔にしてもペニスが汚ければ意味がありません。
なのでコンドームを付ける前は、手と一緒にペニスも清潔にしておきましょう。
ペニスは優しく、手、スポンジ、タオルなどで洗うのがポイントです。

汚いまま放置しておくと亀頭包皮炎になってしまう

ペニスを汚いままの状態で放置しておくと、「亀頭包皮炎」になってしまうリスクがでてきます。
亀頭包皮炎は亀頭が炎症し赤く腫れる病気で、ペニスに何らかの細菌が入る事で症状が発症してしまいます。
亀頭包皮炎になってしまうと、病院での治療が必要になってしまうので、ペニスはできる限り清潔な状態にしておきましょう。
参考:亀頭包皮炎について | メディカルノート

男性としての評価も下がってしまう


コンドームが上手く付けれないと男性としての評価も下がりますが、ペニスが汚れているのも同じ低評価の対象になります。
ペニスの汚れはデリケートな内容になるので、パートナーの女性も口でわ言わず心で嫌気をさしている事でしょう。
お互いがよりセックスを楽しむためにもペニスはしっかり洗いましょう。

陰毛を切っておく

コンドームを付ける際に邪魔になるのが「陰毛」です。
多くの男性が一度は経験していると思いますが、コンドームを付ける際に毛がゴムに絡まってしまい痛みを感じてしまいます。
なので、陰毛の長さが長い方はコンドームを付ける際の邪魔になるので、長さを短く切りましょう。

入りにくい人はローションを準備

コンドームを付けた後に中々挿入ができない時は、「ローション」を準備しておきましょう。
挿入の際にローションをコンドームの表面に付けるだけで、スルッと女性の膣にペニスを入れる事ができます。
ピストンの感度も上がるので、家にローションがある方はぜひ一度試してみて下さい。

コンドームの正しい付け方・使い方の手順5つ


次にコンドームの正しい付け方について紹介していきます。
手順を大きく5つに分けましたので、それぞれをしっかり確認して参考にしてみて下さい。

1.「指で袋を開ける」

まずはコンドームを袋から取り出す所から始まります。
多くのコンドームは小さい袋で小分けされているので、袋を開けて中から本体を取り出さなければいけません。

ハサミは使わない


コンドームを袋から取り出す際に「ハサミ」は使っていけません。
なぜなら、ハサミで袋を切る際に一緒に本体のゴムまで切ってしまう恐れがあるからです。
コンドームが破けてしまうと、精液が外に垂れてしまうので、必ずハサミを使わずに手を使って開けましょう。

短い爪で優しく開封する

爪の長さが長いのも危険です。
コンドームは物によっては破けやすい素材を使っている商品があるので、爪が長いと開ける時に破けてしまう可能性もあるのです。
なので、コンドームを袋から取り出す前に爪は短く切っておきましょう。

2.「コンドームの裏表を確認して空気を抜く」


コンドームには表と裏があります。
表と裏を間違って付けて挿入しまうと以下の様なリスクが起きてしまうのです。

  • 感度が落ちる
  • 精液が垂れる
  • ゴムが破れる

意外と裏表を間違って付けている男性も多いので、注意して見分けましょう。

コンドームの裏表を見分ける方法

袋から取り出したコンドームを横から見てみると、ゴムがリング部分に巻き付いている事が分かります。
ゴムの表は、上に向かって巻き付いている側になります。
コンドームによっては、表裏がパッと見で分かる様に「裏表」が記載されている物もあるので、使用する前にパッケージを確認してみて下さい。

精液だまりをの空気を抜く


コンドームの裏表が分かったら、次はコンドームの先端部分「精液だまり」の空気を抜きましょう。
空気が入ったまま着用してしまうと、摩擦が起きゴムが破れる原因にもなります。
精液だまりは、指でつまむだけで空気を抜くことができるので、着用前にしっかり空気を抜きましょう。

3.「ペニスにコンドームを装着する」

いよいよペニスにコンドームを装着していきます。
ゴムが表に向いた状態で亀頭に付けて、ゆっくりとペニスの根本まで付けていきましょう。
ゴムを付ける際は、焦らずゆっくりと下ろすのがポイントです。

毛が巻き込まないように注意


ゴムをペニスに付ける際は、陰毛が巻き込まれない様に気をつけて付けましょう。
先ほども話しましたが、ゴムに陰毛が絡みつくと強烈な痛みを伴います。
もし、陰毛が長い状態でゴムを付ける方は、指で毛を外側にどかしながら装着していきましょう。

2枚以上重ねて使うと破れやすくなる

コンドームを2枚以上重ねて装着するのはオススメしません。
なぜなら、ゴムが重なり合って破れてしまう恐れがあるからです。
早漏防止でゴムの重ね付けをする方がいますが、品質の良い破れにくいゴムで2枚重ねを行う事を推奨します。

4.「射精したらコンドームを外す」


行為が終わって射精をしたら、コンドームを外しましょう。
コンドームを捨てる時もポイントがいくつかあるので紹介していきます。

ゴミ箱に捨てる際はティッシュで包む

使い終わったコンドームは、ティッシュに包んで捨てる事をオススメします。
なぜなら、ゴムの中にある精液が垂れてしまう恐れがあるからです。
精液は垂れてしまうとシミにもなるので、しっかりティッシュで包んでゴミ箱に捨てましょう。

コンドームは2回以上使わない

1回使ったコンドームを再利用する事は良くありません。
なぜなら、一度使い終わったコンドームはゴムの耐性が下がっているからです。
耐性が無くなってしまうと、ゴムが破けて、するつもりは無いのに「中出し」をしてしまうなんて事もあるのです。
また、2回以上使うと衛生的にも良くないので、1度使ったコンドームは再利用するのはやめておきましょう。

コンドームを付ける時に気をつける事


コンドームを付ける時に最も気をつけなければいけない事を紹介していきます。
紹介する事項を意識して付ければ、安全にコンドームの装着ができるようになります。

爪は短くしておく

爪を短くしておく事は、以下の様なリスクを防ぐことができます。

  • ゴムが破けるのを防げる
  • 手マンの時の痛みを防げる
  • 清潔感が下がるのを防げる

コンドームを付ける時のリスクが防げるのはもちろん、付けた後に起こるかもしれない問題にも適用できるのがポイントです。
ゴムを装着する際に表面が破けた話は多くの男性が経験しているので、しっかりと爪は切っておきましょう。

品質の良いコンドームを使う

品質の良いコンドームを使う
今では様々な種類のコンドームが販売されています。
例えば、ゴムの薄さが薄いコンドームや匂い付きのコンドームなどです。
品質が悪いコンドームは、破れやすかったり、変な匂いがするなどの問題があるので、コンドームを購入する際は評判の良い商品を選びましょう。

コンドームの使用期限を確認する

あまり知られていませんが、コンドームには使用期限があります。
コンドームのパッケージや袋の裏を見れば分かりますが、使用期限がしっかりと記載されているのです。
使用期限が古い物を使うと、ゴムが悪臭を放ったり、感度が落ちたりなどの問題が出てくるので、期限はしっかり確認しておきましょう。
参考:学校では教えてくれない!?絶対にやってはいけないコンドームの使い方 | オカモトラバーズ研究所

コンドームを付けるベストなタイミング


最後にコンドームを付けるベストなタイミングを紹介していきます。
コンドームの着用をスムーズに行う事で、ムードを壊すことなくセックスを楽しむ事ができます。

挿入する直前に着用する

コンドームはペニスが勃起した状態で、挿入する直前に着用します。
射精する時だけ付けても、避妊を予防する事はできません。

セックス前に手が届きやすい場所に置いておく

コンドームはスグに着用できる様に、ベット周りに置いておきましょう。
いざ挿入しようとした時に、コンドームっが見つからない!なんて事になったらムードは最悪です。
セックスが始まる前に前もって準備しておくのがオススメです。

まとめ

管理人
管理人

最高のセックスを楽しむには、正しいコンドームの付け方を知っておく事が大切です。

本番で上手く付けれるか心配な方は、セックス前に付ける練習をするのもいいと思います。
特に難しい付け方ではないので、気になった方は紹介した通りの方法を一度試してみて下さい。

-夜の営み

Copyright© ピコパコ , 2020 All Rights Reserved.