精力剤

テストステロンの効果や期間は?育毛やモテに影響が?


管理人
管理人

こんにちわ「ピコパコ」管理人の槍田(@pico_pako)です。


男性ホルモンである「テストステロン」が活発になると、どういった効果を得られるのか気になりませんか?
テストステロンが男性に深く関係している事を理解している人は多いですが、具体的にどういった効果が得られるの知っている人は少ないです。
そこで今回は、テストステロンが活発に分泌されると、どういった効果が得られるのかを詳しく紹介していきます。
テストステロンの効果やメリット、デメリットについて気になる方は是非参考にしてみて下さい。

テストステロンの効果7つ


まずはテストステロンの「7つの効果」について解説していきます。
実は男性機能の向上以外にも健康面でありとあらゆる効果に期待ができるのです。

1.育毛効果

テストステロンは、男性の育毛をサポートする事ができます。
なぜなら、テストステロンは頭皮の血流を良くする働きを持っているので、育毛に必要な栄養をしっかりと運ぶことができるからです。
よくネット上では、テストステロンがハゲ(薄毛)に繋がるという情報を見かけますが、それは間違った情報なので気をつけましょう。

抜け毛の原因は「ジヒドロテストステロン(DHT)」


男性の抜け毛の原因となっているのが、「ジヒドロテストステロン(DHT)」です。
ジヒドロテストステロンは、テストステロンが不足してしまうと増えていきます。
なので、薄毛で悩んでいる方は、ジヒドロテストステロンの生体に早めに気づき、手を打つことが大切です。
参考:ジヒドロテストステロン(DHT)とは?~メカニズムと抑制法を解説します~|大阪市梅田のAGA治療専門病院 Dクリニック大阪 メンズ

髪の毛を増毛したいなら積極的にテストステロンを摂取

テストステロンは加齢により分泌量が減っていきます。
なので「髪の毛を増毛したい」「ツヤやハリを取り戻したい」という方は積極的にテストステロンを活発化させましょう。

2.筋力アップ効果


テストステロンは、筋肉を肥大する働きを持っています。
ボディビルダーやプロスポーツ選手の中でもテストステロンは注目しており、日々のトレーニングで効率よくテストステロンを増やす事を重要視しています。

筋トレをすると好循環の関係を生む

テストステロンは、筋トレをする事で多く分泌されます。
そして、筋トレに寄って筋肉が肥大すれば、その肥大がまたテストステロンの分泌を増やし、好循環の関係を生むことができるのです。
定期的に筋トレで体を追い込めば、テストステロンの基準値はどんどん増えていくでしょう。
参考:テストステロンと筋肉の関係 | 日本Men'sHealth医学会

筋トレのやりすぎには注意する


筋トレのやりすぎは「テストステロンの低下」に繋がってしまうので注意が必要です。
実際にスタミナを多く使う「フルマラソン」をした後に、テストステロン値を測ったら、数値がガクッと下がることが確認されました。
なので、筋トレを行う際は1日90分間程度の軽い運動から始めてみましょう。
オナニーで筋肉や筋トレ効果が下がる?原因を調査はコチラ

オナニーで筋肉や筋トレ効果が下がる?原因4つを調査

3.メタボのリスクが減る

テストステロンは、過食や運動不足により起こる「メタボ」のリスクを下げる働きも持っています。
過去の研究では、テストステロンの分泌量が低い男性ほど、BMI(肥満度)が高いという結果も出ました。
なので、自分の体重で悩んでいる男性にもテストステロンを活性化させる事をオススメします。

4.男性の魅力を引き出す


魅力的な男性になるためには、テストステロンがカギになります。
なぜなら、テストステロンを増やすことで日々の活力と自信が生まれるからです。
またテストステロンには、筋トレ効果もある事から、内部だけじゃなく見た目の男らしさも演出する事ができます。

女性にモテる男性はテストステロンの数値が高い

テストステロンは、男性らしさのパラメータです。
なのでモテる男性は揃って、テストステロンの数値が高く、自信に溢れています。
参考:精力がアップしメタボも解消!男性ホルモンUPには脂質を摂るべし | アサ芸プラス

女性に好かれる体臭を放つ


テストステロンの「フェロモン効果」で、女性の嗅覚にダイレクトにアプローチする事ができます。
匂い自体は無臭ですが、フェロモン効果の匂いを嗅ぐと、女性は本能的に「この人に抱かれたい!」と思うのです。
性にモテている男性は自然と、この体臭を放っています。

5.記憶力や記憶力が良くなる

テストステロンは、記憶力や集中力も高めてくれます。
なので、テストステロンの分泌量が多い男性は、仕事や勉強ができる人が多く、頼りがいのある人になりやすいケースが多いのです。

認知症にもなりにくくなる


テストステロンは脳の「海馬」を活性化させる働きを持っています。
なので、物忘れや思考力が低下する病気の「認知症」の予防をする事もできます。
逆にテストステロンが多い男性は、脳の神経細胞の枝が多いので、認知症の予防だけじゃなく耐糖能低下も予防する事ができます。
参考:金沢大学学術情報リポジトリKURA

朝の判断力が一番高い

テストステロンは、日中よりも夜寝ているときに多く分泌されます。
なので、何か決断したり集中したい時は朝に行うと脳がスッキリして決断力が上がるのです。
勉強や仕事をする時も朝にすると、効率よく進める事ができるのでオススメです。
テストステロンを増やす方法と減る原因を徹底解説はコチラ

テストステロンを増やす方法と減る原因を徹底解説

6.健康的になる


テストステロンは、人間の健康問題にも関係があります。
なぜなら、テストステロンの分泌量が高い男性は、心筋梗塞や脳梗塞といった病気にかかりにくいという研究結果が出ているからです。
血管系の病気は年齢が経つにつれて発症するリスクが増えていくので、特に年配の方は注意しなければいけません。
参考:高収入、女性にもてる健康に影響する男性ホルモン|医療ニュース トピックス|時事メディカル

7.やる気が向上する

テストステロンは「ドーパミン」を分泌させる働きを持っています。
このドーパミンは、メンタル面にも影響を及ぼし、人間の「やる気」を高める事ができるのです。
なのでテストステロンの活発化は、「やる気がおきない」「寝起きがスッキリしない」と悩んでいる男性にも効果的です。

テストステロンのメリットとデメリット


次にテストステロンの分泌量を増やす事のメリットとデメリットについて紹介していきます。
実際にどういったデメリットやメリットがあるのか知っておく事が大切です。

テストステロンのデメリット

テストステロンの分泌量を活性化させると起こるデメリットは特にありません。
男性にとってテストステロンは必要不可欠なホルモンなので、意識して分泌量を増やしていきましょう。

テストステロンのメリット

メリットは以下になります。

  • 増毛できる
  • 健康的な体を作れる
  • 女性にモテだす

男性がテストステロンを活性化させる事はメリットしかありません。
なので、テストステロンの分泌料が少ない男性は積極的に増やしていきましょう。

テストステロンの過剰分泌は危険


テストステロンの過剰分泌は危険です。
近年に行われた研究では、テストステロンが過剰に分泌されると、精子数が減少するというデータもあります。
なので、規則正しい生活を行いテストステロン分泌のリズムを整えましょう。
参考:男性ホルモン剤の過剰摂取で精子数が減少か|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

まとめ

管理人

テストステロンは男性にとっては必要不可欠なホルモンで、活発化させるとメリットしかありません。

過剰分泌にさえ気をつければ特に副作用はないので安全です。
夜の自信が無くなってきた方や、自分の身体に違和感を感じている人は、是非テストステロンの分泌量を増やしてみて下さい。
テストステロンを増やす方法と減る原因を徹底解説はコチラ

テストステロンを増やす方法と減る原因を徹底解説

-精力剤

Copyright© ピコパコ , 2020 All Rights Reserved.